スポンサーリンク

1分で都内から根室まで行く(?)《オリキャラでゆっくり解説》 #鉄道 #jr

ゆっくり解説

「根室→佐世保まで18きっぷで行く」というのを理由に、18きっぷの2.5倍くらいの値段がする切符を用いて、根室に前日入りします。
光の速度の12000分の1で駆け抜ける東京都内→根室の旅です。

まずは都内某所から大宮まで。とりあえず便宜上乗車カウントは「1」にしています。
からの大宮。言わずと知れた鉄道のまちですが、高崎線開業時には駅が無かったという事なんて忘れていそうです。
大宮で朝マックを貪り食うシーンも撮ったんですが、そんな動画素材まで使うと1分はあっという間に消えるので、没にしました。
東北・北海道新幹線は6時57分に大宮駅を出る列車に乗らないと、もう間に合いません。というのも花咲線については19時が釧路発根室行きの最後の列車。これに間に合わせるためには、サムライの見切りのごとく、一切の乗り遅れを許しません。
そんな東北新幹線「はやぶさ」の最初の停車駅は仙台。宇都宮~仙台~盛岡では堂々の320km/h運転を見せるため、車窓に目をやると、とんでもないかっ飛ばしっぷりを見せます。
忙しい現代人のためなら、新函館北斗くらいまでならのらりくらり。
このShorts動画も忙しい現代人のため1分にまとめた、と言えば聞こえはいいんですが、どうせ暇なヤツほどShorts動画の海をアテもなく徘徊しているよな、って思いました。
だからさっきの文章は全くの虚勢でした。
新函館北斗からは特急「北斗」。北斗七星のようにキラリと輝く都市間特急、と言えばまぁうなずけるのですが、北海道新幹線が開業したらそんな名声もあっけなく消えるような気がします。残っても長万部~札幌じゃない?
……「ほくと」が新函館北斗~札幌の新幹線愛称名として引き継がれたら胸熱ですが。
大沼公園で軒並みインバウンドの客を下ろし、長万部で今アツい限界路線こと山線と分かれます。長万部からは室蘭本線に突撃。
途中、ちらと小幌駅が映ります。駅間距離の長さを鑑みて、かつて信号場として活躍したモノです。
今では秘境駅呼ばわりされて、東西南北から私含めたもの好きどもが群れよる駅ですが、現状はその周辺のなんてことはない駅のほうが息も絶え絶えという、ブラックジョークじみた光景が繰り広げられています。
とするうちに苫小牧。かつて王子製紙で栄えていった町です。ここまで来れば南千歳も近いです……って所で乗り換え。
ここからは石勝線です。ちなみに石勝線は「空港へのアクセス」みたいなノリで、わざわざ南千歳を乗換駅としたのですが、肝心の空港が新千歳空港の方に逃げていったので、もはや何を目指して南千歳に繋げたんだという有様になっています。
んで石勝線なんですが、さすがは特急街道のおごり。新夕張~新得だけは運賃だけで乗れます。18きっぷだけで乗ることもできます。
そんな石勝線も事故を2011年5月に火災を起こしました。脱急ブレーキの摩耗などから、まるでドミノ倒しのように悪事が連鎖して、トンネル内で脱線からの大火災が起こったというものです。
乗務員さんは何もできない握り金玉(←こういう言葉って実在するらしいね、すごい)だったもんで、JR北海道の安全意識がなおのこと強調されるようになりました。
現在ではおおぞら・とかちの車両はおしなべてキハ261系に統一され、最高速度も全盛期より10km低い120km(?)に下げられて、安全運転がなされるようになりました。
そんな道東特急の片割れ「とかち」は、十勝平野を見るが早いかその任務を終えたような顔つきで、帯広でのんべんだらりと退却していきますが、「おおぞら」はそんな事ありません。白糠丘陵をよけて、太平洋を右手に望みながら、釧路まで突き進みます。
ここまでたどり着いただけでもかなりの最果てといった感じですが、まだあります。ラストは花咲線。
メルヘンチックな愛称とは裏腹に、釧路始発の花咲線は8本しかありません。
ちなみにそのメルヘンチックな愛称、途中駅の花咲駅から取ってきたんですが、肝心の花咲駅も消えたので、いよいよメルヘンの意義を問われています。
根釧台地でConcentrationはただ言いたかっただけです。すみません。
窓から見える太平洋には向こう岸という概念がないかのようで、果てしない旅のそのまた深奥にありついたといった具合でした。
というわけで根室。21時半くらいに着いたと思います。
遠さがエラかったです。でも何よりもエラいのは、この文章をわざわざここまで読んでいる人です。
ではまた青春18きっぷで日本横断するという企画で会いましょう。さようなら。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

使用ソフト:Yukkuri Movie Maker 4

使用ボイス:AquesTalk

次ヴィルーナちゃんが出た時に使用するボイスは未定です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました